生命保険のリスク分散とリストラ

生命保険会社といえども、破綻の可能性というのは常に付きまとっているものです。
なんとか破綻は免れましたが、今回の世界的な金融危機により、世界的な保険グループであるAIGさえも一時は破綻寸前まで追い込まれたのです。
どんなに大きな会社であっても、常にリスクは存在します。そしてそのリスクの犠牲者になるのは、顧客である私たちなのです。

スポンサードリンク

この生計保険会社の破綻リスクに備えるためには、複数の会社の生命保険に加入するということが有効であると思われます。
会社によってお得な保険というのは違ってきますし、計画をしっかり立てて分散させれば、いざという時でも焦らずに済みます。

しかし生命保険ではよくある話ですが、知人の紹介などで保険に加入した場合、保険の内容を把握していることは少ないでしょう。
また、気がつけば複数の生命保険に入っていた、なんて状況も生まれてしまいます。
こういった場合は一から保険を見直して、本当に必要な保険とそうでないものを分ける必要があります。

この時に必要ないと判断した保険については、思い切って解約してしまいましょう。
生命保険にも、効率的なリストラは必要な時代なのです。

保険のリストラを行うときは、基準として給付金の合計額をチェックしましょう。
死亡保険金や入院給付金などの総合計を見直せば、今の補償が自分にとって大きすぎることがわかると思います。
もちろんぴったりの場合はそのまま継続してもいいと思いますが、大きすぎる補償はお金の無駄ですからね。

特に注意してみておきたいのが、子ども保険に付加されている死亡保険金や医療保険です。
子供さんの保険は大抵の場合、父親の保険の特約といった形で賄えますので、必要のない場合も多々あります。
また、医療特約が家族型になっている場合も注意が必要です。
お子様や奥様の給付金が高すぎることはありませんか?一度見直してみてください。

必要のない保険はどんどんリストラすべきですが、必要なものはきちんと残しておきましょう。
例えば、高金利の時代に加入した終身保険や養老保険です。
予定金利の高い時代に加入しているために、保険料が他と比べて安くなっているはずです。
今は高利回りの商品を探すのも大変ですので、こういったお得なものはできるだけ残しておきましょう。

毎月の保険料が安いから残しておく、という考えは捨てるべきです。
毎月が重なれば、大変な金額になっていきます。
思い切ったリストラを行い、且つリスクを分散させていくことで、家計を大幅に見直していくことができるはずです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子どもの生命保険と学資保険
今は結婚する時点で子どものいるご家庭も珍しくなくなりましたが、一般的には結婚して......
生命保険 犯罪,戦争,災害は免責
一家の大黒柱ともなれば、生命保険に加入している方がほとんどだと思います。 あまり......
保険会社の見直しとリフォーム
たまに生命保険会社から「保険の見直しをしませんか?」という電話がかかってきたりし......
生命保険特約 疾病,傷害,災害関連
生命保険には、主契約と特約が存在します。 主契約を変えることはできませんが、特約......
生命保険保険金増額 中途増額制度
生命保険に加入したときは独身だったけど、結婚して子供も出来たから保障を大きくした......
生命保険の中途減額で保険料の減額
生命保険に加入してしばらく経つと、もしかしたら自分に合っていないかもと思うことが......
生命保険見直し約款と契約のしおり
生命保険を見直したいと思ってはいても、なかなか行動に移せない方が多いのではないで......
生命保険を生活環境でリフォーム
若い頃に入った生命保険を一度も見直さずにきた、という方をたまに見ます。 独身のこ......
生命保険の死亡保障と医療保障
生命保険は一度加入するとそれで安心、と思っている方も多いのではないでしょうか。 ......
60歳過ぎの生命保険は医療保障とガン保険をメインで
お昼間に流れるCMなんかを見ていると、生命保険のコマーシャルがたくさん流れていま......
50歳を過ぎたら個人年金保険を検討
50歳というと、子供たちが独立して夫婦でそろそろ老後について考えていく、そんなス......
40歳は個人年金保険や終身保険増額
20代で結婚して子供が出来たとすると、40代になれば高校大学の子供さんがいること......
共働き夫婦は生命保険より貯蓄優先
夫婦二人共が働いているご家庭では、収入が少なくて保険料で困るということはあまりな......
子どもの生命保険は高度障害の備え
親の扶養に入っている子どもの場合、一家の働き手ではないので、死亡したとしても家計......
生命保険と結婚 保険料のバランス
独身時代は若いので保険に加入する必要がない、と感じている方も多いと思います。 保......
独身者は終身保険+医療保険
年齢が若くまだ独身、結婚の予定も当分ないとなると、生命保険にわざわざ加入しようと......
生命保険は生活環境によって見直し
生命保険は、自分に合ったものかどうかという点が非常に重要になってきます。 必要な......

▲このページのトップへ