40歳は個人年金保険や終身保険増額

20代で結婚して子供が出来たとすると、40代になれば高校大学の子供さんがいることになりますね。
義務教育が終われば、それ以降の進学には結構な学費が必要になってきます。
また、様々な面で必要なお金も増えてくる時期ですので、一家の大黒柱の責任も一番大きい時期だと思います。
生命保険もかなり手厚くされている方が多いことでしょう。

スポンサードリンク

しかし、この40代が生命保険の最初の見直しには一番の時期なのです。
子供さんが高校生にもなると、もし大学に行くとしておよそこれぐらいの教育費用がかかる、という将来の予想がたてられます。
必要経費がわかれば、死亡保障はこれぐらいあれば大丈夫というラインがわかるのです。
今まで手厚すぎた人は、死亡保障をカットしていくチャンスなわけですね。

子供さんのために定期保険に加入しているという親御さんは、その保険料を代わりに貯金に回していきましょう。
長期の定期保険を組んでいた場合は、解約返戻金が結構あったりしますので、確認したほうがいいでしょう。

逆に、終身保険のような貯蓄性の高い保険はなるべく残しておいたほうが賢いと思います。
終身保険で解約返戻金のあるタイプの場合、老後の資金として大変貴重な存在になってきます。
今まで高い保険料を払ってきたのに、途中で解約してしまうとすべて水の泡です。
メリットのある保険は残しておくように、よく検討してくださいね。

そして、老後の備えとして浮かぶのが公的年金ですが、それ以外にもプラスアルファで個人年金保険に加入する方も多いです。
年金だけで満足な暮らしというのはなかなか難しいですし、今後は十分な年金が確保できるかどうかも微妙な状況ですからね。
もし個人年金保険に加入をお考えであれば、保険料が割高だということに注意をしてください。
途中で保険料が払えなくなってしまうと、備えの意味がなくなってしまいます。

また、個人年金保険の代わりにコツコツと貯蓄をし、子供さんが独立したあとにその貯蓄を元にして個人年金、という手段もあります。
子供さんがいらっしゃらないご夫婦の場合だと、終身保険の増額という手段も効果的ですね。
様々な備えの方法がありますが、無理をしないことだけは気をつけて頂きたいと思います。

基本的に、子供さんにお金がかかる時期は子供さん中心の保障で、その後は、自分たちの医療保険や老後の備えに回す、というのが理想だと思います。
ご夫婦二人でよく話し合い、検討してほしいと思います。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子どもの生命保険と学資保険
今は結婚する時点で子どものいるご家庭も珍しくなくなりましたが、一般的には結婚して......
生命保険 犯罪,戦争,災害は免責
一家の大黒柱ともなれば、生命保険に加入している方がほとんどだと思います。 あまり......
生命保険のリスク分散とリストラ
生命保険会社といえども、破綻の可能性というのは常に付きまとっているものです。 な......
保険会社の見直しとリフォーム
たまに生命保険会社から「保険の見直しをしませんか?」という電話がかかってきたりし......
生命保険特約 疾病,傷害,災害関連
生命保険には、主契約と特約が存在します。 主契約を変えることはできませんが、特約......
生命保険保険金増額 中途増額制度
生命保険に加入したときは独身だったけど、結婚して子供も出来たから保障を大きくした......
生命保険の中途減額で保険料の減額
生命保険に加入してしばらく経つと、もしかしたら自分に合っていないかもと思うことが......
生命保険見直し約款と契約のしおり
生命保険を見直したいと思ってはいても、なかなか行動に移せない方が多いのではないで......
生命保険を生活環境でリフォーム
若い頃に入った生命保険を一度も見直さずにきた、という方をたまに見ます。 独身のこ......
生命保険の死亡保障と医療保障
生命保険は一度加入するとそれで安心、と思っている方も多いのではないでしょうか。 ......
60歳過ぎの生命保険は医療保障とガン保険をメインで
お昼間に流れるCMなんかを見ていると、生命保険のコマーシャルがたくさん流れていま......
50歳を過ぎたら個人年金保険を検討
50歳というと、子供たちが独立して夫婦でそろそろ老後について考えていく、そんなス......
共働き夫婦は生命保険より貯蓄優先
夫婦二人共が働いているご家庭では、収入が少なくて保険料で困るということはあまりな......
子どもの生命保険は高度障害の備え
親の扶養に入っている子どもの場合、一家の働き手ではないので、死亡したとしても家計......
生命保険と結婚 保険料のバランス
独身時代は若いので保険に加入する必要がない、と感じている方も多いと思います。 保......
独身者は終身保険+医療保険
年齢が若くまだ独身、結婚の予定も当分ないとなると、生命保険にわざわざ加入しようと......
生命保険は生活環境によって見直し
生命保険は、自分に合ったものかどうかという点が非常に重要になってきます。 必要な......

▲このページのトップへ